やくまる君とひぃ・ふぅ・みぃの薬剤師向け・賢い就活のススメ » 【特集】福利厚生が充実している調剤薬局 » 【調剤薬局】薬剤師の就職先一覧 » パル薬局

パル薬局

やくまる君薬剤師として、調剤薬局勤務を希望している薬学部生に向けて、パル薬局について調べた内容を紹介するよ。一体、どんな調剤薬局なんだろう?

パル薬局はこんな会社

福利厚生など様々な工夫で新卒の定職率は90%以上

パル薬局に入社した新卒の定職率は90%以上(3年以内)にもなるんだ。「社員とその家族を一番に大事にしてあげたい」という気持ちで、福利厚生や研修制度の充実を図っていることが功を奏しているのかもしれないね。例えば、産前産後のフォローが手厚いという理由から、パル薬局に入社を決める薬学部生もいるみたいだよ。

一生薬剤師として活躍するための研修制度が充実

情報の更新が早い医療の世界で薬剤師を続けていくためには、薬剤師になってからも日々の勉強が欠かせないよ。パル薬局は、新入社員研修、ビジネスマナー研修、フォローアップ研修など、研修制度が充実。薬剤師は、会社の支援を受けながらスキルアップや認定薬剤師の資格取得を目指せるんだ。世界に目を向けた海外研修制度があるのも、パル薬局ならでは。

全国転勤なし・地域密着だからやりがいを感じる

地域密着型の調剤薬局であることを大切にしているパル薬局は、基本的に埼玉県内で店舗を展開しているから全国転勤がないんだ(埼玉県内での店舗異動はあるよ)。患者さんとの距離が近いから、薬剤師として人のために役立っているというやりがいを感じる瞬間は、全国転勤がある調剤薬局よりも多いんじゃないかな。パル薬局の薬剤師のなかには、「患者さんから差し入れをもらった」「似顔絵を描いてもらった」なんてエピソードをもつ人も

薬学部生に知ってほしい
調剤薬局&ドラッグストア
おすすめ3社はこちら

パル薬局で働く薬剤師の声

良い口コミ

気になる口コミ

現役社員にインタビュー

新人研修で薬剤師としての基礎を学べた

として成長できたのは、研修制度が充実していたからだと思います。特に、役立ったと感じているのが、新人研修です。新人研修では、薬に関する知識や投薬シミュレーションに加え接遇マナーなども学べました。接遇マナーは、患者さんと接するようになってから学ぶ意味を実感しました。このほかにも、研修はたくさん用意されています。薬剤師として、社会人として、成長できる環境だと思います。(女性・20代)

患者さんと接していると頑張ろうと思える

在宅業務を任されるようになり、これまで見えていなかった患者さんの生活が見えてくるようになりました。一人ひとりの患者さんに私と同じような日常があるとわかったことで、これまで以上に健康相談や服薬指導などを頑張らなければならないと思うようになりました。一人で解決できない疑問などは、先輩に質問しています。丁寧に指導してくれる先輩が多いので、とても働きやすいです。(男性・20代)

先輩ママがたくさんいるから安心して働けます

出産後も仕事を続けています。先輩ママが多いので、出産後の働き方をイメージしやすかったように思います。また、会社も慣れているようで、復職時にママが困りそうなことの相談に乗ってくれました。同僚も私の身体のこと、子どものことを気遣ってくれます。会社と同僚が、仕事と家庭の両立を支えてくれるイメージですね。ママにとっては理想的な職場環境だと思います。(女性・30代)

福利厚生&研修制度が充実
おすすめの調剤薬局はここ!

パル薬局の薬剤師の年収・初任給・ボーナスは?

年収 29歳薬局長の月額給与の35万円を元に計算をしてみると年収は、560万円になるね。薬剤師の平均年収が450~600万円となっているからほぼ相場通りの年収となっているんじゃないかな。
初任給 新卒採用の初任給は185,200円となっているよ。これに薬剤師手当や能力手当といった諸手当が加えられるようだね。モデル月収例だと基本給185,200円に薬剤師手当が30,000円、能力手当が51,900円で総額、267,100円になっているよ。また29歳で薬局長クラスになっていれば諸手当込で350,000円ほどの給与が見込まれるそうなんだ。
ボーナス 賞与は7月と12月の年2回が基本。2018年実績だと給与の4か月分が支給されているみたいだね。さらに業績が良ければ決算賞与が5月に支給される可能性があり、2015年度に支払われた実績があるようだよ。

パル薬局の女性の働きやすさ

公式サイトで紹介されている先輩女性社員の声によると、女性は結婚や出産によって働き方が変わるが、社内に先輩ママさんがたくさんいるから何でも相談できて不安を感じたことがないと話しているね。また出産から復帰する時も会社の方から勤務時間や通勤について相談に乗ってくれることも。女性が多い薬剤師という職業柄、会社としても女性の悩みや苦労などをしっかりと理解しているのかもしれないね。職場の薬剤師同士がお互いの子どもを気にかけるよい職場環境みたいだよ。

また出産を経験しながら仕事の方でも地域住民の健康相談や在宅業務に従事するなどしっかりとキャリアアップを進めているようで、子育てと仕事の両立ができそうだね。

パル薬局はどんな薬剤師を採用しているの?

パル薬局でのキャリアパスについて

地域に根差した薬局を数多く展開しているパル薬局では、多種多様なキャリアプランがあるよ。薬剤師のスペシャリストを目指すのはもちろん、自分の希望や適正、能力に応じて、薬局運営、研修担当、経営企画など様々キャリアアップの可能性があるんだ。

入社1年目は、一般薬剤師として患者さんとの接客を行いながら、薬剤師のノウハウを学び、早ければ3年目頃から管理薬剤師、薬局長とステップアップ。6年目から10年目を目途に副部長クラスのエリアマネージャーを目指すのが一般的なキャリアパスだね。

これ以外では、3年目から社内研修や勉強会などの企画立案を行うなどほかの薬局のフォローを行う業務推進本部や、人材発掘や新規出店、いち店舗では解決できない問題の対策などを行う経営企画室への異動をすることもできるよ。

パル薬局の薬剤師の採用情報

勤務地 埼玉県(富士見市、新座市、朝霞市、入間市、狭山市、所沢市、ふじみ野市、三芳町、嵐山町、春日部市、蕨市、川口市、さいたま市、桶川市、和光市)、東京都(板橋)
転勤の有無 なし(埼玉県内での店舗異動はあり)
職務内容 保険調剤業務、服薬指導業務、保険請求業務、在宅訪問管理指導業務
初任給 267,100円(薬剤師手当含む)
勤務時間 週40時間変形労働時間制
または9:00~18:30(休憩1時間半)実働8時間
年間休日 122日(2018年度実績あり)
完全週休2日制、店舗により変形労働制あり
福利厚生 薬剤師賠償責任保険加入、退職金制度あり、有給休暇初年度10日、社会保険完備(健康・厚生・雇用・労災)、認定薬剤師取得サポート、自己啓発支援制度(自己学習補助金)、ファミリーサポート制度(育児時短勤務期間延長制度)、誕生日会、誕生日ケーキプレゼント、社員旅行、社内イベント補助金、エステ優待券、借り上げ社宅制度、特別優待ローン制度、年間MVP表彰、提携保養所多数、提携スポーツ施設、海外研修
昇給・賞与 昇給 年1回(7月)
賞与 年2回(7月・12月)
上記とは別に決算賞与(5月)の可能性あり(2015年、2016年、2017年、2018年実績あり)
本社住所 埼玉県富士見市東みずほ台1-9-4
電話番号 049-255-6616

やくまる君とひぃ・ふぅ・みぃの総括

やくまる君

やくまる君

パル薬局は、東武東上線を営業拠点にしている地域密着型の調剤薬局だから、埼玉県内での店舗異動はあっても全国転勤はないんだ。福利厚生が充実していて、年間休日は122日も取れるみたい。

ひぃ

ひぃ

でもでも!勤務地は埼玉ってことでしょ?私は都会で働きたいのよ~。大手ドラッグストアでバリバリ活躍したいの。

ふぅ

ふぅ

地域密着型の調剤薬局の良いところは、プライベートを大切にできるところ。結婚して子供を産んでも、薬剤師として無理なく働いていけそうじゃない?それに、都心へ向かう電車より、都心から離れる電車の方がすいているから、満員電車で苦しむこともなさそう。

みぃ

みぃ

ふぅが言ってくれたことは、私が地域密着型の調剤薬局を就職先として選ぶ理由の一部分。あとは、地域医療に貢献したいという気持ちが本当に強くて、パル薬局のように研修制度が設けられていている調剤薬局は魅力的だなって思うの。他の調剤薬局についても調べてみたから、比較結果を見てみましょう。

福利厚生&研修制度が充実
おすすめの調剤薬局はここ!

就活生に知ってほしい

調剤薬局ドラッグストア
おすすめ3社