やくまる君とひぃ・ふぅ・みぃの薬剤師向け・賢い就活のススメ » 薬剤師のお仕事についてまとめました » 全国転勤が必要・
不必要な職場は?

全国転勤が必要・
不必要な職場は?

やくまる君「全国転勤は嫌」「朝はギリギリまで寝ていたい」「満員電車にイライラしたくない」…など、就職先を探すうえで勤務地についてこんな風に思っている人も多いんじゃないかな?全国転勤をしなくても良い職場と、全国転勤の可能性がある職場を探してみたよ。

全国転勤が嫌な薬剤師におすすめの就職先は…「地域密着型の調剤薬局」

全国転勤

全国転勤は嫌だと考えているあなたにおすすめなのは、「地域密着型の調剤薬局」。地域密着型の調剤薬局であれば、全国転勤がない可能性が高いんだよ。だって大手の調剤薬局やドラッグストアみたいに、薬局を日本全国に展開しているわけじゃないからね。地域密着型として活躍している調剤薬局は、地域医療に貢献したいという想いを持っているんだ。

それに今、薬局を取り巻く環境は大きく変わろうとしているよ。これまでのような薬局ではなくて、薬局や薬剤師の本来のあるべき姿ともいわれる「かかりつけ薬局」や「かかりつけ薬剤師」へと再編するために、厚生労働省では「患者のための薬局ビジョン」を策定したんだ。

かかりつけ薬剤師の登場で、地域医療機関と一体になった服薬指導や医薬品等の相談や、健康相談に対応する窓口として注目されているのが地域密着の調剤薬局。地域密着の調剤薬局で働くということは、こうした取り組みを一足早く取り入れている環境でキャリアを積めるというメリットもあるんだよ。

逆に薬剤師の全国転勤が必要な職場はどこ?

ドラッグストア

ドラッグストアは、全国展開しているケースがほとんど。薬剤師の業界全体が人手不足と言われる中で、会社の都合により、望んでいないエリアへの配属が決まる可能性は大いにあるよ。

もちろん、配属先についてしっかり希望を聞いてくれる会社や、そのためのコースを用意している会社もあるから、気になる人は希望する就職先の人事さんに聞いてみたらどうかな?

大手調剤薬局

大手調剤薬局に関しても、ドラッグストアと同様に全国に店舗を展開している可能性が高いよ。エリアによって客層も異なるだろうし、営業時間も異なるだろうから、ストレスなく働くことができるかしっかり確認しておく必要がありそうだね。

企業

製薬会社や食品メーカーなど、職種によっては可能性が低いけど、MRなどの営業職に就けば、転勤はあり得るんじゃないかな。一概に、「全国転勤はない」と言い切れないし、もしかしたら全国転勤があったとしても希望者のみ転勤という場合もあるよ。

大切なのは何を一番重要視して就活をするか

もちろん、全国で活躍していきたい!と考えているあなたをぼくは全力で応援するよ!覚えていてほしいのは、何もかも完璧な職場はないということ。お給料が高い職場はそれなりに理由があるし、全国転勤のない職場にもデメリットがあるかもしれない。

大切なのは、あなたが何を一番重要視して就活をするか。もし全国転勤をして活躍したいのであれば「大手の調剤薬局・ドラッグストア」がおすすめだし、全国転勤せずに地域医療へ貢献したいなら地域密着型の調剤薬局がおすすめだよ。

調剤薬局とドラッグストアについては、福利厚生やお給料など様々な角度から比較してみたから、ぜひ参考にしてみてね。

調剤薬局とドラッグストア
働きやすさをデータで比較しました

就活生に知ってほしい

調剤薬局ドラッグストア
おすすめ3社