やくまる君とひぃ・ふぅ・みぃの薬剤師向け・賢い就活のススメ » 薬剤師のお仕事についてまとめました » 薬剤師のやりがい

薬剤師のやりがい

やくまる君薬剤師のやりがいはどんなものなのかを調べてみたよ。薬剤師として長く働き、充実した生活を送るためには、自分がいちばんやりがいを感じられる就職先を選ぶのが大切なんだ。

代表的な薬剤師のやりがい3つ

患者さんに「ありがとう」と言ってもらえる

薬剤師の仕事は、服薬期間中の患者さんのフォローをはじめ、ポリファーマシー(多剤併用)への対応や服薬情報の医師への提供など、多岐にわたるよ。患者さんの状況をヒアリングする対人業務が中心なので、直接「ありがとう」と言ってもらえることが多いのも特徴。薬に関するスペシャリストとして、患者さんの「生活」や「人生」の質、すなわちQOLの向上に貢献するお仕事なんだね。

強い使命感と責任感を持って働ける

薬剤師の仕事は、薬を正しく服用することで健康被害を防ぐことなんだ。少しのミスが命を危険にさらす事態にもつながりかねないことに。業務のなかでは正確な判断が求められるよ。緊張感やストレスもあるけど、使命感と責任感を伴ったやりがいにもつながるんだ。

頑張りに見合った給与が得られる

仕事のやりがいには収入も大きく関係するよ。収入面の事情は生活に直結するから、業務のなかで感じるやりがいと同じくらい大切な要素。専門職である薬剤師の給与水準は一般的に高く、高収入の職業として挙げられることもあるんだ。仕事の頑張りに見合う給与や手厚い福利厚生は、仕事を続けるうえで大切なモチベーションにもなるよね。

【働く場所別に見る】薬剤師のやりがい

調剤薬局

近隣や広域の処方箋を受けて調剤をおこなうのが、調剤薬局の薬剤師だよ。定期的に訪れる患者さんにとっては身近な薬の専門家、いわば「街の健康相談窓口」なんだ。在宅医療が一般的になりつつある近年では、高齢者の健康管理に関わる機会も増えているよ。患者さんに寄り添ったきめ細かなサポートで、地域医療に貢献できる大切な役割なんだ。

ドラッグストア

ドラッグストアで扱う商品は医療用医薬品だけでなく、OTC医薬品やサプリメント、健康食品などたくさんあるよ。幅広い商品の販売に携わるのが、ドラッグストア勤務の薬剤師の仕事なんだ。医薬品の販売に関しては、調剤薬局とは違って薬剤師の判断でお客さんに合った薬を選んであげられるんだ。ここにやりがいを感じる人も多いのが特徴だね。

病院

薬剤師の働く場のうち、もっとも臨床に近いのが病院だよ。病棟薬剤師であれば、患者さんと接する機会も頻繫で、そばで経過観察ができるんだ。生死にかかわる状況と隣り合わせの場合もあり、よりスピードと正確さが求められるよ。病院での治療はチームでおこなわれるから、医師や看護師などと連携して業務を遂行。高度なチーム医療に携われるのが、病院で働く薬剤師のやりがいのひとつだね。

製薬会社

製薬会社で働く薬剤師の仕事では、MRがよく知られているね。ほかにも臨床開発モニター、研究職、学術、研究所の管理薬剤師といった職種があるんだ。開発メーカーであれば、新薬を初めて世に出したり医薬品の普及を行ったり、製品の安全性確認などを中心に仕事を進めるよ。新薬や医薬品の普及を通じて、患者さんの健康やQOL向上に寄与。患者さんから直接「ありがとう」と言われることは少ない分、より多くの人命にかかわる仕事ができるんだね。

やりがいを感じられなくなってしまったら…

薬剤師はやりがいのある仕事だけど、毎日の業務に慣れるとやりがいを見失うこともあるよ。そんなときは、信頼できる上司や同僚に相談して、同じような経験をどうやって乗り越えたか聞いてみよう。新しい目標を設定してチャレンジを始めるのもひとつ。モチベーションが下がった原因を振り返ってみて、具体的な目標やビジョンはどうしたら実現できるのかを考えてみよう。リフレッシュしたり、感謝されたときの気持ちを思い出したりすることも大切だよ。

薬剤師としてやりがいを持って働こう

やりがいを感じながら働くことは、生活を充実させて豊かな人生を送るのにとても大切なこと。薬剤師の仕事には、患者さんに感謝されたり、薬の専門家として医療に貢献したりすることをはじめ、いくつものやりがいがあるんだ。一方で、単調な作業が多いのも特徴。モチベーションをうまく維持していくことも重要なんだよ。もしやりがいを見失ってしまったら、基本に立ち返って自分のビジョンを見直してみよう。

就活生に知ってほしい

調剤薬局ドラッグストア
おすすめ3社
【ウエルシア】の選定基準:薬局店舗数No,1
(※参照元:大手調剤薬局チェーン比較指標一覧 https://caremap.jp/pages/ranking/chozai_group 2019年3月調べ)
【日本調剤】の選定基準:常勤薬剤師数No,1
(※参照元:大手調剤薬局チェーン比較指標一覧 https://caremap.jp/pages/ranking/chozai_group 2019年3月調べ)
【パル薬局】の選定基準:当サイト内で掲載している企業の中で、年間休日120日以上の企業で離職率1位(2019年3月調べ)