やくまる君とひぃ・ふぅ・みぃの薬剤師向け・賢い就活のススメ » 【その他】薬剤師の就職先一覧

【その他】
薬剤師の就職先一覧

やくまる君薬学部で学んだ知識は、様々な就職先で活かすことができるよ。例えば、どんな仕事に薬剤師が関わっているのかな?薬剤師が活躍できる就職先について紹介しよう。

薬剤師の就職先1:病院

病院薬剤師は、比較的忙しい仕事として知られているけど、とてもやりがいのある就職先であるとも言われているよ。お給料は安いみたいだけど、薬剤師としてたくさん学びたいという意欲がある人にはおすすめの就職先かもしれないね。気になる病院薬剤師のお仕事について、一日の仕事の流れや詳しい仕事内容を紹介するよ。

病院に勤める薬剤師は
どんなお仕事をしているの?

薬剤師の就職先2:企業

カレンダー通りに働けて、夏の連休や年末年始の長期連休も取りやすい、企業で働く薬剤師。イメージアップを重視している企業が多いから、福利厚生が充実している就職先が多いみたいなんだ。全国展開している企業がほとんどだから、転勤や出張が多い職場でもあるよ。一体どんなお仕事をしているのかな?

企業に勤める薬剤師は
どんなお仕事をしているの?

薬剤師の就職先3:製薬会社

薬剤師の就職先として、薬局に次いで多く選ばれているのが製薬会社。製薬会社で薬剤師が活躍できる仕事のなかで一番多いのは、MRというお仕事なんだけど聞いたことある?MR職で働く薬剤師の一日や、気になる初任給、メリットやデメリットについて紹介するね。

製薬会社に勤める薬剤師は
どんなお仕事をしているの?

薬剤師の就職先4:食品メーカー

薬剤師の中には、食品メーカーで活躍する人もいるよ。どんなお仕事をしているかって?食品添加物の分析や研究の実施、食品の品質管理のために味の研究を行うこともあるんだ。お菓子の味見とかできるのかな、お菓子は大好きだから気になっちゃうな…。大きなやりがいを感じることができると言われている、食品メーカーでの薬剤師のお仕事についてまとめたよ。

食品メーカーに勤める薬剤師は
どんなお仕事をしているの?

薬剤師の就職先5:研究機関

就職先の多さから、薬学部の平均的な就職率はほぼ100%といわれているんだよ。でも、研究機関の求人はすごく少ないし、求人倍率も高いんだ。修士号の取得が最低条件だったり、大学によって就職率に大きな差があるみたい。そんな競争率の高い就職先「研究機関」に勤める薬剤師のお仕事について、調べてみたよ。

研究機関に勤める薬剤師は
どんなお仕事をしているの?

薬剤師の就職先6:公務員

一口に公務員と言っても、職種や仕事内容は本当にたくさんあって、意外なところで活躍している薬剤師もいっぱいいるんだ。今回は、国立病院で薬剤師として働いている薬剤師のお仕事について紹介するね。

公務員として働く薬剤師は
どんなお仕事をしているの?

就活生に知ってほしい

調剤薬局ドラッグストア
おすすめ3社