やくまる君とひぃ・ふぅ・みぃの薬剤師向け・賢い就活のススメ » 【ドラッグストア】薬剤師の就職先一覧 » サンドラッグ

サンドラッグ

やくまる君薬剤師として、ドラッグストア勤務を希望している就活生に向けて、サンドラッグについて調べた内容を紹介するよ。一体、どんなドラッグストアなんだろう?

サンドラッグはこんな会社

「門前」から「面」への移行を重要視

これまでの薬局は、患者さんが処方箋をもって病院近くの門前薬局で薬をもらうこと一般的だったけど、これからは服薬履歴を一元化し、患者さん一人ひとりのアドバイスを行う「かかりつけ薬局」の存在が重要なんだ。調剤薬局の展開も手掛けるサンドラッグは、「かかりつけ薬局」推進のために堅実な経営基盤を活かして、薬剤師への教育に多くの資金を投じているよ。経営母体が大きいと、将来的にも安定を見込めるから安心だね。

1店舗2ライン制で調剤業務に集中できる

ドラッグストアというと、棚卸しやレジ作業も薬剤師の仕事ととらえられがちだけど、サンドラッグでは薬剤師に調剤・OTCカウンセリングに集中してもらうために、店舗運営や経営数値の管理を別のスタッフに任せているんだ。各持ち場を専門スタッフに任せることで、能力を発揮できるよう環境を整えているんだね。調剤、OTCカウンセリングに集中できるから、薬剤師は仕事がしやすいんじゃないかな。

入社15年教育カリキュラム

薬学部出身者には、入社時に選択できる3つの教育コースが用意されているよ。

  1. 店舗でOTC(市販薬)の知識・接客技術を習得した後に、調剤研修を受けるコース
  2. 調剤研修からスタートし、その後並んでOTCを学んでいくコース
  3. 調剤専門薬局サンドラッグファーマシーズに所属し、いずれは調剤指導者として活躍することを目指すコース

将来的には、OTCと調剤店舗での活躍が期待できそうなカリキュラムだけど、調剤指導者として活躍したい、キャリアアップをしていきたいと考えている人には、(3)のコースがおすすめかな。

売上を伸ばしている
ドラッグストアを比較しました

サンドラッグで働く薬剤師の声

良い口コミ

気になる口コミ

サンドラッグはどんな薬剤師を採用しているの?

サンドラッグの薬剤師の採用情報

全国転勤有無/勤務地 全国計639店舗(首都圏320 北関東26 東北37 甲信越24 東海70 関西85 中国7 九州70)
初任給 月給336,600円(薬剤師手当12万円含む)
勤務時間 1日平均8時間
週平均40時間勤務の1カ月の変形労働時間制
年間休日 116日+有給休暇(初年度10日、上限20日)、週休2日制
福利厚生 健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労働災害保険完備、国家試験準備休業制度(薬学部のみ)、認定薬剤師取得支援制度、社員購買割引制度、優秀接客者表彰制度、退職金制度、財形貯蓄、住宅資金貸付制度、弔時見舞金、定期健康診断、がん検診補助制度、社員親睦会、介護休暇制度、ボランティア休暇制度ほか
福利厚生施設:独身マンション、独身寮、転勤時借上げ個室寮
自社保養所:南箱根山荘、蓼科山荘、山中湖リゾートマンション
子育て支援制度:出産祝い金制度、産前産後休暇制度、育児休業延長制度、育児短時間勤務延長制度、育児休暇制度、復職フォロー制度
賞与 年2回(7月・12月)
本社住所 東京都府中市若松町1-38-1
電話番号 042-369-6218

やくまる君とひぃ・ふぅ・みぃの総括

やくまる君

やくまる君

サンドラッグは、薬剤師でも働きやすいようなドラッグストアづくりを工夫しているみたいだね。例えば、調剤業務と店舗業務を分けて薬剤師が調剤に専念できる環境を作る「1店舗2ライン制」は、薬剤師が働きやすそうでいいと思うな。

ひぃ

ひぃ

調剤業務に専念したいという子にはぴったりな制度ね。専門分野は専門家がやるべきってことでしょ?ただ、配属される業態によっては収入や勤務時間が異なるだろうから、あらかじめしっかり確認しておきたいわ。

ふぅ

ふぅ

ドラッグストアや大手調剤薬局の懸念すべき点は、店舗によって全く環境が異なるというところ。口コミを見ていると「上司の当たり外れがある」「営業時間が長い」など、様々な内容を確認することができるね。

みぃ

みぃ

地域密着型の調剤薬局でも、店舗によって人間関係は異なってくると思う。でも、みんなが「患者さんを助けたい」という気持ちでお仕事ができていれば、いざこざは少ないと思うな。調剤薬局を福利厚生で比較してみたから、ぜひ参考にしてね。。

薬剤師の就職先「調剤薬局」を
福利厚生で比較しました

就活生に知ってほしい

調剤薬局ドラッグストア
おすすめ3社